鑑賞例会 ともだちや

鑑賞例会。

私は子ども達がべビちゃんの頃から一緒にたくさんの舞台を観てきました。

子育てに舞台鑑賞を取り入れる豊かな子育て。

お金があるとかないとかじゃなくて。だって月の会費1,200円だし(笑)

わざわざ電車で遠くに行かなくても、自分が住んでいる街で子どもと一緒に舞台を観て、一緒に泣いたり笑ったり。

役者さんや制作さんの子ども達への想いに触れたり。

子どもの作品は平土間で観ることも多く、目の前の生の舞台の出来事は自分に重ねやすく共感力を高めます。

心揺さぶられる感動にたくさん出逢ってきました。

私の子育てを豊かに楽しくしてくれたのは、まぎれもなくSKSの鑑賞例会でした。

例会当番グループの親子で、看板やお楽しみを作るのもおやこ劇場ならでは。

事前の活動を通じてワクワクする気持ちが芽生え、当日を迎えます。

 

 

私も絵本の「ともだちや」に出てくるキツネさんに💛

 

 

 

会場は250人を超える親子でいっぱい。

NPOとして、地域の子ども達に舞台という文化を届けることも使命ではありますが、会員になってみんなで一緒に子ども達の成長に関わっていくことが一番のミッションです。

学校を超えた仲間、幼児から青年までのちょっと憧れる縦の関係、そして親戚のおばちゃんのような斜めの関係。

子育てを孤独に感じたことは全くありません。

だからみんなにも大きな家族の仲間入りをして欲しいなと思ってます。